記事一覧

コンパウンド種目は8レップ

昨日、三分割に戻すがコンパウンド種目の10レップはもう少し頑張る、と書いたが、やっぱりやめた。今日は筋トレを休んだが、コンパウンド種目を10レップやることについて考えただけでも嫌になった。特にスクワットとデッドリフトの10レップは地獄だ。

いつも疲れてくる6~7レップ目から8レップまでは、もうひと踏ん張り、でいけるけど、そこから9レップ10レップとなると、もう三踏ん張りしなきゃならない。そうすると違う疲れ方、嫌な疲れ方をする。もしかしたら遅筋が鍛えられているのかもしれないが、僕は長時間肉体労働できる体が欲しいわけでもないし、ボディビルダーのようにこれでもかってほど筋肥大させたいわけでもないので、遅筋までとことん鍛える気はない。かと言って速筋ばかり鍛えるという低レップの筋トレもダメ。

まあ、何だかんだ言っても10レップはやる前から気が重い。8レップなら気が重くならない、というのが一番の理由。やりたくないことを無理矢理やるのは精神衛生的に非常によろしくない、ということになって、コンパウンド種目は8レップとする。

胸肩三頭の日
・ベンチプレス
・インクラインダンベルフライ
・ショルダープレス
・トライセプスエクステンション

脚の日
・スクワット
・カーフレイズ
・レッグエクステンション
・レッグカール

背中二頭の日
・デッドリフト
・懸垂
・アームカール
・首トレ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント